スリビア 公式

朝ごはんを食べる方が痩せるってホント?

忙しい毎日を過ごしていると朝ごはんを食べる時間も惜しい…
という方もいるのではないでしょうか。

 

またダイエット中だという人は、朝食を抜いて
仕事や学校へ行くという場合もあるのでは。

 

ですが、朝食をとらないとエネルギーを過剰に蓄えようとして、
昼食や夕食で糖質や脂肪分の吸収や蓄積が増えてしまいます。

 

また、内臓が動き始めないため貯まった老廃物を
外に出すことができません。

 

そう、かえって太ってしまうんです。

 

さらに、活動するエネルギーが足りなくなるので
仕事や勉強に集中できずにストレスになったりも。

 

それを解消するためには、栄養バランスのいい朝食をとることが
一番大切ということなのです。

 

 

とはいえ朝はバタバタして大変だし…というのが正直なところで、
栄養バランスまで考えていられないもの。

 

そこでオススメなのが、「スリビア」です。

 

1食分たった9キロカロリーなのに、食物繊維は2790mg。

 

160種類以上の野菜と果物の酵素や栄養素を補えるのが特徴です。

 

水や牛乳でシェイクするだけなので、料理する手間もなく
忙しくても飲むだけだからとっても手軽なんです。

 

これなら栄養素をしっかりと補いながら、内臓も動き始めて
毎日のスッキリにも繋がって一石二鳥。

 

ダイエットを成功に導くために、毎朝のスムージーを始めてみませんか。

 

 

溜めこまない体になるためには

スリビアは飲むだけでいいからとってもお手軽なのですが、それ以外にも
日ごろから“溜め込まない体”になる習慣をつけると良いでしょう。

 

 

・食生活について

 

ダイエットなどをしていると、極端な食事制限の影響で
腸の動きが悪くなって便秘に繋がることがあります。

 

それを防ぐためにたとえダイエット中でも、野菜と肉や魚の
バランスを考えて食べたり、水分をしっかりとることを心掛けましょう。

 

 

・適度な運動

 

内臓を支える筋肉が衰えると便秘になりやすいので、
日ごろから適度に体を動かしていきましょう。

 

オススメは下腹部に力を入れて行う腰回し運動や、
いつもなら電車に乗るところを歩く、一駅分のウォーキングです。

 

 

・乳酸菌を補給する

 

便を作って外に出してくれるのは腸にいる乳酸菌のはたらきなので、
ヨーグルトなどの乳製品で積極的に乳酸菌を補っていきましょう。

 

また腸内環境が整うと、肌荒れ防止や免疫力の向上など、
便秘状態の改善以外にも嬉しいことがたくさん起こります。

 

 

もし、こうした生活習慣を整えてもダメな時は薬よりも負担がないのに、
飲みやすくて効果的な「スリビア」を飲んでいきましょう。

 

味は香りも良いほうじ茶タイプなので食後の一息タイムにもピッタリ。

 

毎日の習慣と「スリビア」でどんよりとした体とサヨナラして、
溜め込まないスッキリボディをゲットしましょう!